文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」

コラム

[小さな暮らしの始め方](後編)「お金があっても不幸な人」はなぜいるのか? 家計簿を色分けして「生き金」の使い方を知ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 20年来マネーライターをやりながら、つくづく思っているのは、「なぜ、『お金がたくさんあるのに不幸な人』と『お金はさほどなくても幸せな人』がいるのだろう?」ということです。多くのお金のプロたちは、口をそろえて言います。「お金そのものに、幸せは見いだせない」と。それを理解することは、老後の「小さな暮らし」を作っていく際の、大きな助けになりそうです。

[小さな暮らしの始め方](前編)節約は3000円以上のレシートチェックから 「クッション口座」を作って家計管理しよう!

「お金のIQ」と「お金のEQ」

 7年ほど前、作家の本田健さんに「お金のIQ」「お金のEQ」という概念を教えてもらいました。「お金のIQ」とは、お金の知性のこと。「お金のこと」と言われて、今、みなさんが思い浮かべるようなことは、おそらくこちらに当てはまるでしょう。

 一方で、「お金のEQ」はお金に対する感性のことです。しかし、「お金を、感性でとらえる」ということ自体、まだ一般的ではないかもしれませんね。

 本田さんと出会った頃の私は、「節約命」の主婦(時々、ライター)でした。本田さんに「もっと広い視野でお金のことを見ていかないと、結局、お金のことは理解できないよ」と言われ、「何のことを言っているんだろう?」と、ポカンとしていたものです。

 けれども本田さんに会うたびに少しずつ教えていただき、いつしか、「『お金のIQ』『お金のEQ』の両方をバランスよく育てなければ、お金の不安はなくならないのではないか?」と、考えるようになりました。

 そこで私は、お金に関する自分の感性を育て、生かすために、 前回 お話しした「クッション口座」を作ることにし、それを活用できるようアレンジした家計簿をつけ始めました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、ワークショップ「『小さな暮らし』を始めるための3カ月家計簿」も手がける。家族は、夫と息子3人(大学生と中学生)。

40代から備えよう「老後のお金」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事