文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

本庶さん、ノーベル博物館カフェで恒例「椅子にサイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ストックホルム=諏訪智史、山本美菜子】今年のノーベル生理学・医学賞を受賞する 本庶佑ほんじょたすく ・京都大特別教授(76)が6日、ストックホルムのノーベル博物館を訪れ、カフェの椅子の裏にサインした。

 サインは同博物館が開館した2001年から、受賞者がゲストブックへの記帳代わりに行っている恒例行事。本庶さんは漢字で名前を記し、「平成30年12月6日」の日付を西暦での表記に添えた。

 この後、生理学・医学賞を選考するカロリンスカ研究所で共同受賞者の米テキサス大のジェームズ・アリソン教授(70)と共に記者会見に臨み、授賞式について「過去の受賞者らの話を聞き、素晴らしい式典だと思っている。とても楽しみだ」と英語で語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事