文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

ユリ根のサブレ(ニンジングラッセ入り)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ユリ根のサブレ(ニンジングラッセ入り)

 サブレ生地の中に、北海道産のユリ根とニンジンを入れて香ばしく焼き上げました。ユリ根を加えたことで、一般的なプレーンサブレよりも食物繊維を多く摂取できます。

[作り方]

〈下準備〉

・バターは室温に戻しておく。
・薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておく。
・ユリ根は蒸して、軽くつぶしておく。
・オーブンは180度に温めておく。


(1) ニンジンを5mmのダイスカットにしてオリゴ糖と塩で煮ておく。

(2) バターを練り、きび砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。

(3) ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーを入れ、ゴムべらでさっくり混ぜて、ユリ根とニンジンも加えて軽く混ぜ合わせる。

(4) 円柱にしてラップに包み、冷凍室で15分おく。

(5) 生地を1人3個分に切り、切り口を上にして天板に並べ、オーブンに入れて約18分焼く。

 (レシピ作成 札幌医科大学附属病院 管理栄養士 荒川朋子、仲詩織)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事