文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

本庶さん「有志」基金…ノーベル賞賞金で若手支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
本庶さん「有志」基金…ノーベル賞賞金で若手支援

本庶佑・京都大特別教授=長沖真未撮影

 今年のノーベル生理学・医学賞を受賞する 本庶佑ほんじょたすく ・京都大特別教授(76)が、10日(日本時間11日)にスウェーデン・ストックホルムで開かれる授賞式に向けて出発するのを前に、京大は3日、若手研究者を支援する「本庶佑有志基金」を設立したと発表した。本庶さんが同賞の賞金を寄付するほか、広く寄付金を募る。

 同基金は、高い理想を持って研究者を目指す若手が経済的に安定した環境で取り組めるよう、給与と研究費を支援するために設立。名称は「志を堅持すれば必ず成し遂げられる」という意味の本庶さんの座右の銘「 有志竟成ゆうしきょうせい 」から引いた。

 本庶さんは10月の受賞決定後、記者会見などで基礎研究に携わる若手の支援が必要だとして基金設立を訴え、「数百億~1000億円規模になれば」と話していた。

 寄付の受け付けは、同大学のホームページ(http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/contribution/nobel/)などから。問い合わせは基金事務局(075・753・2210)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事