文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

パラグアイへ医療機材供与…首脳会談で合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【アスンシオン=松下正和】安倍首相は2日、南米のウルグアイとパラグアイを日本の首相として初めて公式訪問した。

 ウルグアイでは2日午前(日本時間2日深夜)、首都モンテビデオでバスケス大統領と会談し、両国産牛肉の相互輸入を解禁することで一致した。パラグアイでは2日午後(同3日午前)、首都アスンシオンでアブド・ベニテス大統領と会談し、日本が医療機材を供与することなどで合意した。

 首相は現地に住む日系人と懇談し、パラグアイでは「日本とパラグアイは地理的な距離は遠く離れているが、心は近くに感じることができる。日本は常に皆さんと共にあることを忘れないでほしい」と呼びかけた。

 首相は南米訪問の日程を終え、4日午後に帰国する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事