文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

【動画あり】がんを知り、がんと共に生きる社会へ…「がん医療フォーラム2018」に300人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「がんを知り、がんと共に生きる社会へ」をテーマにした「がん医療フォーラム2018」(正力厚生会主催、読売新聞社、厚生労働省など後援)が2日、東京都千代田区の一橋講堂で開かれ、約300人が参加した。

 帝京大の渡辺清高准教授(腫瘍内科)ら4人が、がん患者が地域や社会とつながる大切さなどについて、それぞれ基調講演。その後、がん患者の経験談をインターネットで発信するNPO法人「がんノート」代表理事の岸田徹さんら4人が加わり、「私たちが望む『がんと共に生きる社会』とは」をテーマに討論した。

【がん医療フォーラム2018】詳報
[がん医療フォーラム2018](1)患者さんとご家族の「生きる」を支える
[がん医療フォーラム2018](2)がん患者さんとご家族を支える地域づくり
[がん医療フォーラム2018](3)当事者が考える「がんと共に生きる社会」とは
[がん医療フォーラム2018](4)がん患者がネット情報におぼれないために 当事者の立場から
[がん医療フォーラム2018](5)私たちが望む「がんと共に生きる社会」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事