文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

心のケアにあたる「公認心理師」初の国家試験、合格率は8割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は11月30日、心のケアにあたる国家資格「公認心理師」の初めての国家試験に2万7876人が合格したと発表した。

 受験者数は3万5020人で、合格率は79.6%。試験は今年9月に実施されたが、北海道では地震の影響で試験が中止され、12月に追加試験が行われる。

 公認心理師の資格はうつ病や虐待、不登校など心の問題が深刻化し対応が求められる中、一定の質や技術を確保するため、2015年成立の法律で新設された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事