文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

単身の高齢者 ITで見守る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

家電にセンサー 異変キャッチ

 単身で暮らす高齢者が増える中、遠方に住む家族が、異変がないか把握できる見守りサービスのニーズが高まっている。情報技術(IT)を使い、日常生活を緩やかに見守る商品も登場している。

 堺市の団地で1人暮らしをする井上恵美子さん(74)宅の冷蔵庫ドアには、小さなカード状のセンサーが取り付けられている。開閉時の振動を感知し、離れて暮らす長男(47)にLINEでメッセージが届く仕組みだ。24時間、反応がない時にも通知される。井上さんは「心臓に持病があり、万一の時、家族に気づいてもらえるのは安心」と話す。

 団地を管理する大阪府住宅供給公社などが8月に始めたIoT(モノのインターネット)による見守りの実証実験で、65歳以上の単身者が主な対象。実用化すれば、装置代と5年間の通信料込みで1万円程度で利用できる見込みだという。公社の職員が年2回訪問して緊急連絡先などを聞き取るサービスも併せ、担当者は「安否をすぐに確認できる態勢をつくり、高齢者の生活を支えたい」とする。

 内閣府の高齢社会白書によると、65歳以上の人がいる世帯は2016年に2417万世帯あり、全世帯のほぼ半数を占める。1人暮らしの高齢者世帯は656万世帯と、1980年の7.2倍に増加。こうした背景を受け、見守りサービスが広がっている。

 手軽なのは、家電にセンサーなどを取り付け、使用すると家族に連絡がいく方式だ。普段と様子が違ったり、長時間使われていなかったりした場合など、異変の可能性を察知できる。

 東京電力エナジーパートナーの「遠くても安心プラン」(月額2980円税抜き)は、分電盤に専用機器を設置し、エアコンやテレビなど家電ごとの使用状況を家族のスマートフォンに通知する。関西電力や九州電力も、電気使用量が普段と大きく異なった場合にメールで知らせるサービスを提供している。

 無線通信機を内蔵し、使用状況を知らせてくれる象印マホービンの電気ポットは、2001年のスタートからの累計で1万人以上が利用。ネスレ日本も昨年、コーヒーマシンを使うと家族に通知が届くサービスを始めた。

 高齢者宅を直接訪問して安否確認する取り組みもある。日本郵便が昨年10月に始めた「みまもり訪問サービス」(同2500円税抜き)は、社員らが月1回、高齢者宅で体調や心配事など10項目を質問し、家族に回答を報告する。今年9月時点で約110自治体が、ふるさと納税の返礼品として取り入れている。

 ボタンを押すと緊急通報できる機器を設置したり、訪問事業を行ったりしている自治体などもあるので、確認してみるとよい。

 高齢者が見守りを「監視」ととらえ、負担に感じることのないようにしたい。みずほ情報総研(東京)チーフコンサルタントの羽田圭子さんは「利用にあたっては、どのようなサービスなら抵抗感がないか、いつ始めるかなどを家族間でしっかり話し合うことが必要」と指摘する。

 一方で、ちょっとした異変にも気づいてもらえるよう、普段から近隣住民と良好な関係も築いておきたい。羽田さんは「高齢者の孤立防止には周囲の力が不可欠。人と機器の見守りを組み合わせることが有効だろう」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事