文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

不合格24女性、東京医大に受験料と慰謝料請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京医科大(東京)の不正入試問題を受け、2006~18年度の同大入試で不合格となった18歳から30歳代までの女性の元受験生24人が29日、支払った受験料と慰謝料の計769万円を同大に請求した。入試結果を2週間以内に開示することも求めた。

 元受験生を支援する「医学部入試における女性差別対策弁護団」が東京医科大を訪れ、請求内容を記した通知書を担当者に手渡した。慰謝料は、受験1回あたり10万円として算出した。受験にかかった交通費や宿泊費などは後日改めて請求する。入試結果については、06~18年度入試の合格最低点と24人の調整前の得点、得点調整がなかった場合に合格していたかどうかを回答するよう求めた。

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事