文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

塩昆布とピーマンのあえ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
塩昆布とピーマンのあえ物

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、簡単に作って、ピーマンをおいしく楽しむレシピ「塩昆布とピーマンのあえ物」のご紹介です。

 ピーマンが苦手な子どもは昔から多いです。ピーマンの肉詰めなどのおすすめレシピもありますが、少し手間がかかってしまうのがネック。そこで簡単に!ということなら、このレシピをすすめたいです。

 ピーマンに含まれるビタミンCは、加熱に強いという特徴がありますので、お肌の調子を整えるのに役立ちます。他にも、血液の循環に役立つピラジンという栄養素や、余分な塩分の排出を促すカリウムなどが含まれています。ピーマンの爽やかな苦味は、調理することで一層際立ちます。

 ゴマ油の香りに、ピーマンは加熱すると甘味が増すことと、塩昆布の塩気と砂糖の甘味。シンプルながら計算されたレシピなんです。ぜひ作ってみてください。おいしいですよ。

[作り方]

(1) ピーマンは、へたを落として種を取り、スライスにする。

(2) フライパンを熱し、ゴマ油をひいてからピーマンを中火でいためる。

(3) ピーマンに火が通ったら、火を止めて、塩昆布、砂糖、ゴマを入れて予熱で絡めて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事