文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

熱中症による5~9月の救急搬送者数…過去最多の9万5137人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 総務省消防庁は25日、熱中症による5~9月の救急搬送者数(確定値)が9万5137人だったと発表した。昨年を4万2153人上回り、2008年に統計を取り始めて以降で最多。死者数は160人で、10年(171人)に次いだ。

 65歳以上は4万5781人で、全体の48・1%を占めた。月別では7月が5万4220人、8月が3万410人となり、ともに08年以降で最多。人口10万人当たりの搬送者数は岡山県119・49人、群馬県108人、岐阜県106・5人と続いた。9月の搬送者数は2811人で、死者は1人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事