文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

「小さな文字もバッチリ!」飲むだけで視力が良くなるかのような広告に課徴金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 販売する発酵飲料を飲むだけで視力が良くなるかのような広告を表示したことが景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁は25日、健康食品販売会社「言歩木(ことほぎ)」(千葉県市川市)に対し、約1800万円の課徴金納付を命じ、再発防止を求める措置命令を出した。

 発表などによると、同社は2016年5月以降、ブルーベリーの発酵飲料について、新聞広告で「小さな文字や画面もバッチリ!」などと視力が回復するかのような表示をしたが、実際に効果はなかったという。昨年10月末に販売を終了したが、広告開始からの売り上げは約6億円に上ったという。同社は取材に対し、「景品表示法の認識不足だった。再発防止に努める」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事