文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

シイタケのツナのせ焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
シイタケのツナのせ焼き

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、シンプルなのに感動するほどおいしい「シイタケのツナのせ焼き」のレシピのご紹介です。

 シイタケは、うま味成分を多く含むおいしいキノコ。乾燥させたものは、だし汁に使うこともできます。生でも乾燥でも大活躍ですが、今回は生シイタケを使います。

 食物繊維が豊富で低カロリー。キノコに含まれるβ-グルカンという食物繊維には、免疫力を高めるとされる作用があり、日々の健康管理に役立ちます。エリタデニンという成分も含んでおり、血圧の調整に役立つと言われています。

 私は、趣味の果物狩りで、今年はイチゴ、ビワ、サクランボ、モモなどに行きました。果物ではありませんが、シイタケ狩りも楽しいものです。シイタケが原木に幾つも生えている光景は、ぜひ実際に見てほしいです。収穫したてを炭火で焼いて、しょうゆで食べさせてくれる所もあります。ただ焼くだけでもおいしいのです。そういえばバーベキューの食材としてもシイタケは定番ですよね。

 そんなシンプルな食材に一手間を加え、このレシピのように感動的な味に仕上げましょう。生シイタケをスーパーなどで見つけたら、ぜひこのレシピを思い出してください。

[作り方]

(1) シイタケの石突きを取る。大葉は千切りにする。

(2) ツナ缶を開けて、中身をシイタケにのせていく。しょうゆと白ゴマをかける。

(3) オーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。焼きたてに大葉を飾って完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事