文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いつか赤ちゃんに会いたいあなたへ

コラム

妊活で気持ちすれ違い けんか、セックスレス、時に離婚も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いつ頃?何人? 子どもを持つイメージにずれ 子作り目的のセックスに嫌気さす夫

 

 これは非常によく聞く「妊活あるある」です。妊活を始める前は仲の良い夫婦だったのに、本格的に妊活を始めると、なぜか夫婦の気持ちのすれ違いが起きてしまいます。これではタイミングなど取れません。長年の活動で、私はこうした夫婦の悩みを数え切れないほど見聞きしてきました。なぜこうなってしまうのでしょう。考えられる原因をいくつか挙げてみます。

1)子どもを持つことに対する夫婦の気持ちにずれがあるため
 何となく「子ども欲しいね」と言ってはいるものの、具体的にいつ頃、何人、どういうタイミングで、などまでは意外と話さないもの。また、その「子ども欲しいね」がどれほどの思いなのかも重要なポイントです。「今すぐ」なのか、「何年後」なのか、「いつかは」という程度なのか。あるいは「どちらでもいいけど、どっちかというといたほうがいいね」なのか。それが合っていなければ、どうしても気持ちのすれ違いが起きます。

2)妊娠がゴールになってしまい、他の重要なことが忘れられてしまうため
 特に女性は、毎月生理が来るたびに「今月も妊娠できなかった」とがっかりしてしまうもの。まして妊活を始めてタイミングをとっていると、生理のたびに「不合格通知」を突きつけられているような気持ちになります。ひょっとすると自分は一生子どもが産めないのではないかと考えてしまい、女性失格だと自己否定に陥ることもあります。そうしたあせりから「どうしても妊娠したい」という思いにばかりとらわれ、相手の気持ちや状況を思いやれなくなることもしばしばです。

3)セックスが「子どもを作るため」だけのものになってしまう
 「排卵日ED」という言葉があります。これは、タイミング法の指定日になると、男性のほうが全くやる気を失ってしまい、排卵日にセックスができなくなってしまうというもので、非常によく聞く現象です。特に妻から「今日は排卵日だから」と言われると、朝から 憂鬱(ゆううつ) になり、家に帰るのも嫌になるといいます。男性からは「自分が種馬であるかのような気持ちになって、途端に萎えてしまう」「他人に指定された日にセックスをするなんて、それだけでやる気がなくなる」という意見も聞かれます。本来なら、お互いの愛情を確認するための行為であるはずなのに、生殖のみが目的のように感じられると、特に男性のほうがその味気なさに嫌気がさすようです。

夫婦の数十年後のビジョンをすり合わせる「妊活みらい会議」を!

 こうした場合の対応策として、排卵日の誘い方などのアドバイスも多数あるのですが、私はもっと根本のところを見直してもらいたいと思っていて、必ずおすすめするのが「妊活みらい会議」です。

 これは、私がFineを始める前、1冊目の著書を出版した際に考案して名付けた、夫婦二人の気持ちを合わせるための話し合いのことです。時々、ワークショップ形式のセミナーなども開催したりしますが、その中では、二人の将来について、具体的に様々な要素を書き出して可視化して、すり合わせをしてもらいます。二人でビジョンメイキングをしてもらう、ということです。

 その際によくお話しするのが、数十年後の未来を考えてください、ということ。妊活をしていると、ついつい「妊娠」がゴールになってしまいがちですが、妊娠も出産もゴールではなく、単なるマイルストーンです。仮に出産できても、それは新たなスタートにしか過ぎないのです。それを踏まえた、もっともっと先のことを考えることは、実はとても重要なことなのです。

 そもそも、お互いを必要としたから結婚をしたはずで、二人でも幸せだけど子どもがいたらもっと幸せかなと思って妊活を始めたはずなのです。なのに、その妊活で仲たがいしたり、ひどい場合は離婚に至ったりするケースもあります。まさに本末転倒だと私は思います。もし妊活を始めてこうした壁にぶち当たっている方がいらっしゃったら、ぜひ、初心に戻ってみませんか。「妊活みらい会議」、おすすめです。(松本亜樹子 特定非営利活動法人Fine=ファイン=理事長)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

meet-baby_title2-200

松本亜樹子(まつもと あきこ)

NPO法人Fine理事長/国際コーチ連盟認定プロフェッショナルサーティファイドコーチ

 長崎市生まれ。不妊経験をきっかけとしてNPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を立ち上げ、不妊の環境向上等の自助活動を行なっている。自身は法人の事業に従事しながら、人材育成トレーナー(米国Gallup社認定ストレングス・コーチ、アンガーマネジメントコンサルタント等)、研修講師として活動している。著書に『不妊治療のやめどき』(WAVE出版)など。
Official site:http://coacham.biz/

いつか赤ちゃんに会いたいあなたへの一覧を見る

最新記事