文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

ニュース・解説

暗がりの読書 視力落ちる? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

目を近づけて近視進む

 

暗がりの読書 視力落ちる? 
id=20181015-027-OYTEI50008,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

   暗がりで本を読むと目が悪くなると言われたけど、本当なの?

  ヨミドック  本当です。漠然とは知られてきたことですが、根拠もあります。

   どんな?

   暗いと、少ない光を取り入れるために黒目が大きくなり、ピントが合わせづらくなります。無理にピントを合わせようと目の筋肉が緊張して疲れやすくなり、しみるような痛みや乾きを招くこともあります。そのうえ、はっきりと物が見えにくくなるため、知らず知らず目を近づけて見るようになり、近視が進むのです。

   よく寝転がりながら本を読むんだけど。

   それは特に良くありません。寝そべって読むと、本との距離が右目と左目で変わってしまうことが多いと思います。すると、片方の目だけ近視が進んでしまう場合もあります。

   どうすればいいの?

   目と本の適度な距離には個人差があります。リラックスして読書に集中できる間隔を保ちましょう。10分ぐらい読んだら、2~3メートル離れた場所を1~2秒見つめます。目の緊張がほぐれ、疲れが和らぐでしょう。疲れをとるには、40度ぐらいに温めたタオルを10分程度、目に当てると効果的です。

   部屋も明るくしないとね。

   手元を明るくする照明を使うのも良いでしょう。ただし、子どもは大人より光に敏感です。まぶしそうにしていたら、明るさを落としてあげましょう。

   明るければいいわけじゃないの?

id=20181015-027-OYTEI50009,rev=2,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

   朝日を浴びることで目が覚めるように、夜に強い光を浴びると目がさえてしまいます。眠気をもたらすホルモンのバランスが乱れてしまうためです。寝付きが悪くなり、睡眠にも影響を及ぼします。

   そうなんだ。

   照明は暖色系にしたり、間接照明にしたりすることをお勧めします。スマートフォンやタブレットで読書をする時には、目に負担をかけるブルーライトをカットする眼鏡やスマホのアプリを使いましょう。目をいたわりながら、読書の秋を楽しんでくださいね。

 (原隆也/取材協力=梶田雅義・梶田眼科院長、平野敦之・ルネスクリニック院長)

 

 ヨミドックは読売新聞の医療介護サイト「ヨミドクター」のお医者さんキャラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事