文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

防ぎたい「ヒートショック」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

入浴時 急な温度差に注意

防ぎたい「ヒートショック」

 これから冬にかけ気温がぐっと下がる。特に入浴の際は、急な温度差で血圧が上下して、体調不良を引き起こす「ヒートショック」に注意が必要だ。安全対策を知っておきたい。

  ■血圧変動、命の危険も

 ヒートショックは、医学的な定義はないが、温度差によって、血圧が急激に変動することで引き起こされる。

 例えば、暖房のきいた暖かい部屋から、寒い脱衣所で裸になり、冷えた浴室に入ると、血管が収縮して血圧が上昇する。さらに風呂の湯につかると、体が温まって血管が拡張し、血圧が急低下する。血圧の急な変動によって、意識を失って湯船で溺れたり、脳 梗塞こうそく や心筋梗塞を発症したりする危険があるという。

 消費者庁が人口動態統計を分析したところ、家庭の浴槽で溺死した人は2016年に5138人。うち約9割が65歳以上の高齢者だった。

 地方独立行政法人「東京都健康長寿医療センター」は、11年に全国で約1万7000人が入浴中に急死したと推計している。大半が冬場だった。

 同センター元副所長で、「多摩平の森の病院」(東京)の高橋龍太郎院長は「特に高齢者は血圧が変動しやすく、体の機能が低下していてヒートショックを起こしやすい。注意と対策が必要です」と指摘する。

  ■浴室を暖めておく

 高橋院長は、入浴時のヒートショック防止策として3点を挙げる。

 まず、浴室や脱衣所を十分に暖めること。暖房器具などを使い、室温は20度を目安とする。体感温度に任せず、温度計で測るようにする。風呂の湯気で浴室全体を暖めたり、シャワーヘッドを高い位置に固定してお湯を出したりするのもいい。浴室に窓がある場合はあらかじめ閉めておく。

 さらに、浴槽の湯温は41度以下に設定し、長湯は避ける。湯温が設定できない場合は温度計で測る。

 最後に、飲酒の後は入浴を避ける。

 高橋院長は「高齢者が多く住む古い住宅は断熱性が低い。冬場は冷えやすく、暖房のある部屋とない部屋の温度差が大きい。暖房を付けるなど浴室をリフォームするのも効果的でしょう」と話す。

  ■危険度伝える予報

 日本気象協会は今月から、インターネットで「ヒートショック予報」

https://tenki.jp/heatshock/ )を提供している。東京ガスと共同で開発した。

id=20181010-027-OYTEI50010,rev=15,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

「ヒートショック予報」のサンプル画像。予想される気温などからヒートショックの危険度を知らせる

 予想される気温と、標準的な住宅内の温度差などを想定し、ヒートショックの危険度を「警戒」「注意」「油断禁物」の3段階で知らせる。全国約1900地点の7日先までの予報を、パソコンやスマートフォンで見ることができる。

 東京ガスの浜田結子さんは「ヒートショックの認知度は低い。入浴はリラックスできる楽しい時間でもあるので、高齢者の家族は、声をかけたり、安全対策を教えたりしてください」と呼びかける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事