文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

キャベツの梅肉あえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
キャベツの梅肉あえ

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、甘味を感じる蒸し野菜レシピ、「キャベツの梅肉あえ」のご紹介です。

 野菜を甘くするには、蒸す調理法が有効です。しかし蒸し器を出すのはちょっと手間。そこで電子レンジを活用しましょう。時短であっという間にできるので、あと一品、という時に重宝します。

 キャベツに含まれるビタミンUは、キャベジンとも呼ばれる成分で、胃の粘膜の修復や、胃の中の環境改善に役立ちます。消化を助ける成分も含まれているので、おなかの健康のためにも積極的に食べていきたい野菜ですね。

 味の決め手となる、梅肉とカツオ節のさっぱりとした味が、野菜によく合います。私は家で、梅肉とニンジン、ミズナを、キャベツでクルクルと巻いて食べています。なんだか楽しくておいしいんですよ。ゆでた豚肉があってもいいですね。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) キャベツは大きめのざく切りにする。ニンジンはせん切り、ミズナは4~5cmの長さに切る。

(2) 耐熱ボウルに野菜を入れて、水(大さじ3)を入れてからラップをして、電子レンジ600Wで2分加熱する。

(3) 調味料を混ぜ合わせる。(2)の蒸し野菜を皿に盛り付けて、調味料を上にのせて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事