文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

ニンジンピラフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
ニンジンピラフ

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、オレンジ色のご飯が食欲をそそるレシピ、「ニンジンピラフ」のご紹介です。

 鮮やかな色は、ニンジンをすりおろすことで、簡単に作れます。本来のピラフは、生米をバターでいためて作るものですが、給食では大量の生米をいためることが難しいので、具材と別に作り、炊き立てのご飯と後から混ぜるアレンジをしています。

 ニンジンには、β-カロテンが多く含まれており、その鮮やかなオレンジ色は、食欲をそそる色で、全ての料理に色を添えます。β-カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変えて、免疫力を高めたり、目や粘膜の健康を保ったりする効果を発揮します。

 今回のニンジンピラフの味付けは、「薄味」に仕上げています。これは、一品料理というよりも、横に主菜、副菜、汁物が付くことを想定しての「薄味の方がバランスが良い」という考えなのです。おかずのバランスを見て、ぜひ、お好みで楽しんでみてください。

[作り方]

(1) 米を研いでおく。水を規定量よりやや少なめに入れる。ニンジンをおろし金ですりおろし、米と一緒に炊飯器に入れて、炊いておく。

(2) セロリは斜めスライスにして、フライパンを熱して、バターと一緒に中火でいためる。火が通ったら、シーフードミックスと調味料を入れて、一煮たちさせる。

(3) 炊き立てのご飯と混ぜて、お皿に盛り付けて完成。お好みで目玉焼きを添える。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事