文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

シニアニュース

ニュース・解説

年金後払い特例、9月末で終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 納め忘れた国民年金の保険料を、5年以内であればさかのぼって納められる特例制度が、9月末で終了する。10月以降は、後払いできる期間が2年以内となる。特例制度の利用者は約23万8000人(6月末時点)にとどまっており、日本年金機構は期間中最後の平日となる28日までに、年金事務所で申し込みの手続きをするよう呼びかけている。特例制度による納付は1か月分(今年度は1万6340円)から可能で、1か月分を納めれば、将来受け取る年金額が年約1600円増加する。問い合わせは、ねんきん加入者ダイヤル(0570・003・004)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

シニアニュースの一覧を見る

最新記事