文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

安心の設計

ニュース・解説

里親の現状と課題(上)里子は5歳「弟みたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

家庭生活半年 少しずつ慣れ

里親の現状と課題(上)里子は5歳「弟みたい」

「母ちゃんこれ食べていい?」。おやつの時間も子どもたちの元気な声が絶えない大同家(千葉県で)

 虐待や経済的な事情などで親元で暮らせない子どもを育てる里親。どんな思いで里親になったのだろうか。2回にわたって当事者の思いと課題を探る。

 「ご飯を一緒に食べて、お風呂に入って、また遊ぶのが楽しい。父ちゃんは、コマ回しも教えてくれる」。千葉県の 大同だいどう 家で暮らす男児(5)は、うれしそうに笑う。小学2年の長男(7)は、男児のことを「弟みたい」と言ってじゃれあう。

 会社員、大同康二さん(49)と精神保健福祉士の知子さん(46)は、そんな2人の姿に目を細めた。夫婦は今年3月から、里親として男児を育てている。

 里親になろうとしたきっかけは、2人目の妊娠が難しそうだとわかったことだった。知子さんは、母親が児童養護施設で働いたことがあり、里親のことを知っていた。児童虐待事件の報道を見る度、「何かできないか」との思いもあった。

 「最初は知識も興味もなかった」という康二さんだったが、希望者向けに自治体が実施している研修に参加。乳児院で暮らす幼い子どもたちに会い、「力になりたい」と思ったという。

 里親として最初に子どもを預かったのは、2年前。一時的に保護された1歳児を預かった。保育施設を探し、職場の理解も得ながら世話をした。夜泣きに悩まされたが、笑顔がかわいかった。4か月後、実親の元へ帰した時は、別れるのがつらかった。

 一緒に暮らして半年になる男児は、施設での12回の面会を経て預かることになった。人見知りをせず、保育施設にはすぐ慣れた。

 ただ、家に来たばかりの頃は、家族での外出が珍しいのか、行き先や予定を繰り返し質問し、確認したがった。少しずつ家庭で暮らすことに慣れていっているという。

 康二さんは、「実子でも、里子でも、一緒に暮らせば、大変な時もある。でも、家族の日常ってそういうもの。前向きに、楽しく過ごせたら」と話す。

  <里親>  虐待や生活困窮などの理由で、家庭から保護された18歳未満の子どもを一時的に預かる人。養子縁組と異なり、法的な親子関係はない。全国に約1万1000世帯。里親家庭で暮らす子どもは約6500人いる。

平均4年間 手当は支給

id=20180924-027-OYTEI50003,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

 里親になっている人はどんな人なのか。

 厚生労働省の調査(2013年)によると、子どもを預かっている里親の年齢は50歳代が最も多かった。実際に子どもを預かる期間は平均約4年という。

 日本財団(東京)が行った調査(17年)によると、里親になってみたい理由は、「家庭を必要とする子どもを助けたいから」(70.7%)が最も多かった。

 子どもを預かると、月8万6000円(1人目の場合)の手当のほか、医療費や生活費なども支給される。

 だが、こうした経済的なサポートがあるといった制度の理解があまり進んでいないのが実情。

 責任の重さもあり、里親のなり手は慢性的に不足している。

研修、登録、交流を経て

id=20180924-027-OYTEI50005,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

 里親になりたい人は、まず地元の児童相談所(児相)に相談する。担当者から制度や役割について説明を受けた後、里親になるための研修を受ける流れだ。

 研修では、子どもの権利や預かる子どもの背景について学んだり、児童養護施設での実習を行ったりする。児相による家庭訪問も受ける。その後、専門家で作る児童福祉審議会で認められれば登録される。ただし、定期的に更新が必要だ。児相から子どもを紹介された後は、一定期間の交流を経て預かることになる。

 里親になれる人の条件は自治体によって異なる。東京都は10月から、配偶者がいない人でも里親になりやすくするなど、条件を緩和する。

 経験者らでつくる里親会や民間団体のサポートも受けられる。里親らで作るNPO法人「東京養育家庭の会」の青葉紘宇理事長は「子どもが成長する喜びがある。短期間だけでも始めてみてほしい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

安心の設計の一覧を見る

3件 のコメント

コメントを書く

あたたかい家庭

京子

価値観の合った理想の仲良しご夫婦で素晴らしいですね。 お写真も本当に楽しくて幸せそう。 そんなお二人をお手本にして育つ息子さんたちも、将来きっと...

価値観の合った理想の仲良しご夫婦で素晴らしいですね。
お写真も本当に楽しくて幸せそう。
そんなお二人をお手本にして育つ息子さんたちも、将来きっとあたたかい家庭を築くことと思います。

つづきを読む

違反報告

この人

くろ

良く知ってます どうなんでしょうかね。

良く知ってます
どうなんでしょうかね。

違反報告

実子と里子の関係

yokoko

実施と里子の関係がうまくいって良かったです。長男も弟がほしいと思っていたのかも。

実施と里子の関係がうまくいって良かったです。長男も弟がほしいと思っていたのかも。

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事