文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

キウイヨーグルトケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 クリームチーズの替わりにヨーグルトを使用し、また、コンニャクをペースト状にして加えていることでエネルギーを抑えています。コーンフレークにアーモンドを加えることで香ばしさもあります。

[作り方]

〈下準備〉

・ゼラチンは水でふやかしておく。

・ケーキ型の底に合わせて、クッキングシートを切っておく。


(1) 3cm角に切った白コンニャクを塩でよくもみ、水で洗い流す。

(2) コンニャクを火が通るまでゆでる。ゆでたら、水にさらして冷ます。

(3) コンニャクの水気をキッチンペーパーでよく拭き取り、レモン汁と一緒にミキサーに入れ、ペースト状にする。

(4) ボウルにコーンフレークとスライスアーモンドを入れて、粗く砕く。

(5) バターを電子レンジで溶かし(600W20秒)、(4)とよく混ぜ合わせる。

(6) クッキングシートをケーキ型の底に敷き、(5)を全体に広げる。10分ほど冷蔵庫で冷やす。

(7) ボウルに(3)とヨーグルト、(A)を入れ、よく混ぜ合わせる。

(8) ゼラチンを電子レンジで溶かし(600W10~20秒)、(7)に入れ、手早く混ぜる。

(9) (6)のケーキ型に(8)を流し入れ、固まるまで1時間ほど冷やす。

(10) キウイフルーツを2mm程度の薄さで輪切りにする。

(11) ケーキが固まったら型から外す。

(12) オリゴ糖をケーキ全体に塗り、その上にキウイフルーツを均等にのせる。

 (レシピ作成 医療法人社団博愛会開西病院 管理栄養士 山口裕子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事