文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

病気腎移植「情報公開徹底を」…関連5学会が見解表明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 がん患者から摘出した腎臓を別の患者に移植する病気腎移植が、7月に国の先進医療として認められたことを受け、日本移植学会など関連5学会は、移植を実施する際に適切な記録を残し、情報公開を徹底する重要性を指摘する見解を表明した。宇和島徳洲会病院の万波誠副院長や患者、国会議員らが集まる報告会が13日、東京都内で開かれ、同学会の江川裕人理事長が見解を伝えた。

 江川理事長は、移植を受ける患者や提供者を決める過程の透明性を保つため、手術を実施する病院の委員会に参加する専門家4人を5学会から推薦したことを明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事