文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

部分入れ歯でアクティブに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

専用ブラシ、歯磨き剤で洗浄

 年を重ねると、部分入れ歯が必要となるケースも多くなる。正しい使い方をしないと口内が傷ついたり、不潔になったりと、逆効果になりかねない。使用する際の注意点を知っておきたい。

  ■「抜けたまま」に注意

部分入れ歯でアクティブに

入れ歯専用ブラシは、2種類のブラシを使い分けるタイプが一般的だ(ロータス歯科医院で)

 人間の永久歯の数は、親知らずを除いて全部で28本ある。しかし、厚生労働省の調査によると、70歳を過ぎると、歯の平均本数は20本を下回ってしまう。

 高齢になると歯が抜けるのはなぜか。高齢者の歯の健康増進を支援する8020推進財団(東京)の高野直久専務理事は、「歯周病や虫歯のせいです。とくに歯周病は、年齢と共に進行し、40歳以降に急速に歯を失う大きな原因になります」と話す。

 歯が抜けたままになっていると、どういった問題が起こるのか。

 「残った歯が動いてしまうことで歯並びが乱れ、歯周病も悪化しやすくなる。それに伴い、口の中だけでなく、生活の質にも悪影響を及ぼします」と高野専務理事。

 具体的には、〈1〉食べ物をきちんとかめなくなる〈2〉表情がゆがんでしまう〈3〉発声が不明瞭になる――などだ。思うように食事や会話ができないと行動が消極的になり、高齢者の引きこもりの遠因にもなる。部分入れ歯を用いることで、こうした悪影響を最小限に防ぐことができるという。

  ■清潔さを保とう

 部分入れ歯を実際に入れる際の手順はどんなものか。

 ロータス歯科医院(東京)の遠藤多加史院長によると、型取りした歯型をもとに、歯科技工所が1~2週間ほどかけて、入れ歯を作製する。歯科医院で実際に患者が部分入れ歯を装着し、付け具合などを微調整していく。

 部分入れ歯ではなく、両隣の歯を土台に人工の歯を固定する「ブリッジ」を装着する選択肢もある。ただし、土台となる両側の歯を削る必要があるので、「まずは費用の安い部分入れ歯を試してみるのも一つの考え」と遠藤院長。

 部分入れ歯を使う際の注意点は何か。人工物で歯の欠損を補う 補綴ほてつ 歯科が専門の日本大松戸歯学部の河相安彦教授によると、清潔さを保つのが何より大切だという。

 取り外してブラッシングする際は、通常の歯ブラシではなく、入れ歯用ブラシを使うことが望ましい。

 注意したいのは、一般的なチューブ入り歯磨き剤は使わないこと。研磨剤が入っており、入れ歯の樹脂部分に細かい傷を付け、臭いや雑菌の温床になる恐れがある。入れ歯専用の歯磨き剤を使うか、流水でブラッシングする。

 就寝時には外して清潔な水に漬ける。除菌消臭効果のある漬け置きタイプの洗浄剤を使うのもいい。

 河相教授は「セルフケアだけでは、入れ歯や残っている歯の清掃が不十分になる。自覚症状がなくても定期的に歯科を受診し、専門家の清掃を受けてほしい」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事