文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

秋ナスの豚みそ丼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
秋ナスの豚みそ丼

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、ナスを使ったおいしいレシピ「秋ナスの豚みそ丼」のご紹介です。肉みそは、簡単に作れておいしい“万能選手”です。栄養価の面でも、ビタミンB1、たんぱく質の含まれる豚肉と、ナスとの相性は、とてもよいです。

 さて、そんなナスの皮に含まれる栄養素として、ナスニンがあります。ナスニンはポリフェノールの一種で、活性酸素から体を守る抗酸化作用があります。ナスを切った後、変色防止のため水にさらしてアク抜きをするケースがありますが、あのアクもクロロゲン酸などのポリフェノールです。ポリフェノールは、健康的に若々しくいるうえで活躍する栄養素です。ナスを切ったら、水にさらさずに、すぐに調理するのが好ましいですね。

 ナスは、日本全国に多くの品種があります。揚げ物に合うナスや、漬物に合うナスなど様々なタイプがあります。自分好みのナスを探すのも楽しいですよ。

 素揚げしたナスの甘みに、肉みそが相性抜群です。秋を感じつつ、おいしくいただきましょう。

[作り方]

(1) ご飯は炊いておく。ナスは縦に8等分に切り、180度の油で素揚げしておく。乾燥シイタケを水に入れて戻し、スライスにする。

(2) フライパンを熱し、豚ひき肉、シイタケを中火でいためる。

(3) (A)の調味料と戻し汁を入れて、味見をしてから水溶き片栗粉でとろみをつける。

(4) お皿にご飯を盛り付け、上から素揚げしたナスを飾り、(3)の肉みそをかけて完成。お好みで糸唐辛子をちらす。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事