文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

「人工股関節」英語で表示…ステッカーを財団が無料提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「人工股関節」英語で表示…ステッカーを財団が無料提供

人工股関節を英語とイラストで説明するステッカー(左)。ヘルプマーク(右)などに貼って使う

 人工股関節の手術を受けた人が、海外の空港で金属探知機による保安検査をスムーズに受けられるようにするため、日本股関節研究振興財団(東京)は、人工股関節の英語名とイラストが入ったステッカーを作成した。無料で希望者に郵送している。

 手術は、生まれつきの関節のずれや、老化などで損傷した股関節を人工物に取り換えるために行う。人工股関節は金属などでできており、患者から「海外の空港の保安検査で反応してしまった時に、英語で説明するのが難しい」との相談が、同財団に寄せられていた。

 ステッカーは縦7・1センチ、横4・4センチ。シールのため、パスポートケースに貼って使える。外見からはわかりにくい障害や病気のある人が、周囲の助けを必要としていることを示す「ヘルプマーク」にもぴったりの大きさだ。

 別府 諸兄もろえ 理事長は「ステッカーには人工股関節の絵も描いており、海外の旅先はもちろん、日常生活でも、周囲に理解してもらうために役立ててほしい」と話している。

 問い合わせは同財団((電)03・3421・6552)へ。ステッカーは財団のサイト(http://www.kokansetu.or.jp/)から申し込める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事