文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

カボチャのマフィン~もちもちの秘訣はそう!soy beans~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
カボチャのマフィン

 カボチャの甘みがあるので、砂糖は少なめ。もちもちの 秘訣(ひけつ) は…。豆腐を入れたことでしっとりもちもちに仕上がりました。

[作り方]

(1) カボチャを電子レンジで軟らかくなるまで加熱し、フォークでつぶす。

(2) 絹ごし豆腐と砂糖を滑らかになるまでよく混ぜる。

(3) (2)に(1)のカボチャを2/3ほど入れて混ぜる。

(4) (3)にサラダ油・卵・牛乳を加えてよく混ぜる。

(5) (4)にホットケーキミックスを入れて、さっくり混ぜ合わせる。

(6) マフィン型に生地を少し入れ、余ったカボチャをのせてその上に更に生地をかぶせる。

(7) 上から黒ゴマ・カボチャの種をふりかけ、180度のオーブンで18分ほど焼く。

 (レシピ作成 社会医療法人慈恵会聖ヶ丘病院 管理栄養士 山岸美貴、長野春香)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事