文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[女優 西田尚美さん](下)母と父をがんで亡くした後悔 娘のためにも人間ドックや検診はまめに受けています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

大きくなった後ろ姿に涙が溢れ

[女優 西田尚美さん](下)母と父をがんで亡くした後悔 娘のためにも人間ドックや検診はまめに受けています

――娘さんの成長は、頼もしいですね。小学4年生になってから変わったのですか。

 そうなんです。急にしっかりしてきて、学校生活や勉強に関しても、自分で判断して、親の手がかからなくなってきました。

 つい数日前なのですが、水泳教室に行く娘を車で駅まで送りにいきました。車を降りて、駅の階段を上っていく後ろ姿を見て、「こんなに大きくなったんだ」と驚きました。私の中では、幼稚園児くらいの印象のまま止まっていたのですね。それが、いつのまにかこんなに……と思うと、勝手に涙が (あふ) れてきました。更年期じゃないか?と思ったくらいに。

胃薬でしのいでいた母 病院で末期がんだと…

――娘さんと一緒に過ごす間に、西田さんも40代後半になりました。ご自身に変わったことはありますか。

 病気も経験したし、疲れやすくはなりましたね。その分、健康管理にはすごく気をつかうようになりました。人間ドックや検診はまめに行っています。

 何か異常値があったり、再検査になったりするのでは……とドキドキするのですが、それも大きな病気にならないためだと自分に言い聞かせています。

 私には母と父をがんでなくした経験がありますので。

――それはいつ頃のことですか。

 母が胃がんになったのは私が小6のときです。以前から母は、胃がムカムカすると訴えていたのですが、「胃薬を飲んだらスッキリした」なんて、やり過ごしていました。仕事が忙しいこともあったのだと思います。そして病院に行ったときは、もう末期でした。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事