文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

おいしく食べて健康に! 渥美まゆ美の「和タリアン料理」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

鶏レバーと夏野菜のケチャップ煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
鶏レバーと夏野菜のケチャップ煮

 こんにちは。管理栄養士の渥美まゆ美です。

 今日は、鉄分が豊富なことで知られる鶏レバーをメインに使ったレシピのご紹介です。

 レバーに含まれる動物性の鉄分(へム鉄)は、植物性の鉄分(非へム鉄)よりも吸収率が高く、貧血予防や疲労回復に欠かせない食材の一つです。鉄分は、酸素を体内に届ける働きも担っているので、不足するとめまいや息切れ、 動悸(どうき) などの症状も表れます。

 レバーは、ビタミンCとあわせて取ることで効率よく鉄分を取り込むことができるので、ビタミン・ミネラル豊富な野菜と一緒にいただくのがお勧めです。

 油と相性のいいナスは、ポリフェノールの一種であるナスニンを含んでおり、高血圧や動脈硬化を予防する効果が期待できます。

 トウモロコシは、豊富なビタミンB群を含み、糖質やたんぱく質の代謝を助けます。旬のトウモロコシが出回っている時期は、ぜひ、実をそいで使ってみてくださいね。

 タマネギやニンニクなどの香味野菜を加えることで、レバーも食べやすくなり、さらに鉄分の吸収も高めます。たっぷりの夏野菜で、食べやすいケチャップ味に仕上げたので、普段レバーは敬遠しがち、という方もぜひ作ってみてくださいね。

[作り方]

(1) レバーは血合いを洗う。ナスは5mm厚さの半月切り、タマネギ、ニンニクはみじん切りにする。

(2) トウモロコシは実を包丁でそぎ落とす。

(3) (1)をオリーブ油でいため、コンソメスープを加え3分煮る。

(4) (A)を入れ、更に2分煮、(2)を加え塩、コショウで味を調える。

 (レシピ作成 管理栄養士 渥美まゆ美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

★採用【2】渥美まゆ美様20191209-140×200-sharpなし★

渥美まゆ美(あつみ まゆみ)

管理栄養士、フードコーディネーター、健康運動指導士、
株式会社Smile meal代表取締役。
提案する料理は長寿食と言われる和食と地中海料理の良いところを生かした「おいしく食べながら体の中から元気になる料理(和タリアン料理)」。テレビ、雑誌、本や企業へのレシピ提供や健康セミナー講師も担当。
HP「http://www.smile-meal.com/

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

同時に3品作りおき 朝つめるだけ弁当188

同時に3品作りおき 朝つめるだけ弁当188
西東社 1200円(税別)

おいしく食べて健康に! 渥美まゆ美の「和タリアン料理」の一覧を見る

最新記事