文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

夏野菜のおひたし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

夏野菜のおひたし

 今週は、旬の夏野菜を使ったおひたしをご紹介します。

 強い日差しを浴びて育つ夏野菜は色とりどり、カラフルな色をしています。その色素は「フィトケミカル」という植物が持つ化学成分で、強い紫外線や害虫などから身を守るために野菜自身が作りだした物質です。そのフィトケミカルを私たちが食べると抗酸化作用があり活性酸素による体のダメージを防ぐと言われています。

 さらに、野菜に含まれるビタミンCが鉄分の吸収を促進したり、食物繊維は腸内環境を整える効果もあります。それ以外にも、さまざまなビタミン・ミネラルが、体のコンディションに関与しているので多くの種類の野菜を取るようにしましょう。

 作ってすぐに食べられますが、冷蔵庫で冷やしておくと味がしっかり染みて、おいしくなります。夏の常備菜として、そうめんのトッピングとしてもおすすめです。

[作り方]

 

(1) 漬け汁を作る。(A)を小鍋に入れて火にかけ、沸騰したらカツオ節を加えて火を止めて、粗熱を取る。

(2) ナスはガクを落とし、皮目に数か所ようじで穴をあけ、ラップで包む。電子レンジ(600W)で2~3分加熱し、粗熱が取れたら縦半分に切る。

(3) オクラはさっとゆで、縦半分に切る。

(4) インゲンは筋を取り、ゆでる。

(5) トマトは熱湯にくぐらせた後、冷水に取り皮をむき食べやすい大きさに切る。

(6) (2)・(3)・(4)・(5)を順次(1)に漬ける。

(7) 器に盛り、千切りにしたミョウガを添える。

 (レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事