文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食

健康・ダイエット

減塩タンドリーチキン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
減塩タンドリーチキン

下味のうま味づかい 仕上げ少々の塩がおいしさの秘訣

  管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 今回は、「減塩タンドリーチキン」をご紹介します。

 減塩でもおいしく仕上げるポイントは、「下味のうま味づかい」と「仕上げ少々の塩」。下味には塩ではなく、うま味を含むみそをもみ込むことで、鶏肉に含まれるうま味との相乗効果でおいしさをアップさせます。

 そして 秘訣(ひけつ) は、仕上げに塩を少々ふると、うま味が引き立ち、食べたときに塩味を感じやすくなるため、塩分は控えめでも、もの足りなさを感じません。カレーのスパイシーな香り、焼けた部分の香ばしさも加わることで、味わい豊かなおかずになりますよ。

 それでは、レシピをご紹介します。

[作り方]

 (1) ニンニクはすりおろす。鶏むね肉は一口大のそぎ切りにする。

(2) ポリ袋に(1)と(A)を入れてもみ込み、冷蔵庫に2時間置く。

(3) フライパンにオリーブ油を中火で熱し、(2)を水気を軽く切ってから入れて片面をこんがりと焼いて裏返す。弱火で6~7分ほど焼いて火を通したら強火にし、こんがりと焼き色をつける。

(4) 器に盛り、塩少々をふってお好みの野菜を添える。

 (レシピ作成 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

201411_igarashiyukari_face

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食の一覧を見る

最新記事