文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

唾液が出過ぎる

 唾液が出過ぎて困っています。何度ものみ込むので唇が痛くなります。唾液の成分は普通だと思います。寝ている時は問題はありません。どうして唾液の量が増えたのでしょうか。病気だった場合、どんな診療科に行けば良いですか。(75歳女性)

姿勢良くあごを引いて

中川洋一 鶴見大学歯学部付属病院 (こう)(くう) 機能診療科准教授(横浜市)

 唾液が多いと訴える人はしばしばいますが、ほとんどの場合は病的なものではありません。

 病的なものだった場合、唾液が無意識に口の外に流れ出てしまいます。その原因は主に二つあります。

 一つは唾液そのものの量が増える「唾液分泌過多」で、これは妊娠時のつわりや胃の膨満などが刺激になって起こります。

 もう一つはのみ込む機能が鈍る「 嚥下えんげ 障害」です。健康な状態では、口の中の唾液が一定量以上になると、自然にのみ込む仕組みがあります。この働きに障害が起きると、うまくのみ込めず、唾液の分泌量が増えたように感じます。

 相談者は、寝ている時に問題がないということなので、病的なものではないと思われます。

 唾液を何度ものみ込んで唇が痛くなるのは、口やあごの周囲に力が入りすぎているからかもしれません。唾液が多いと感じても、ティッシュで拭き取ったり、吐き出したりしてはいけません。

 姿勢を良くしてあごを引き、軽く口唇を閉じて、鼻でゆっくり呼吸すると、意識せずに唾液をのみ込むことができるようになります。あごを引くのがポイントです。

 それでも病気が心配なら、神経内科、耳鼻咽喉科、歯科などで診察を受けてみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

読売IDを取得し、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方が利用できます。
下の「会員登録」のボタンをクリックして、手続きしてください。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談には、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。電話相談は、読売新聞を購読されている方で、ヨミドクターの有料(プラス)登録をされた方のみご利用できます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。