文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」 楢戸ひかる

医療・健康・介護のコラム

「えっ、100万円!?」 要介護の親を地方から「呼び寄せ」すると、いくらかかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

介護タクシーはメーター料金+介助料

 要介護度が重ければ、駅までの移動も大変です。いわゆる「介護タクシー」の料金は、どうなっているのでしょうか? 大手介護タクシー会社に、問い合わせをしてみました。

 電話受付の方によれば、大半の方が使うのは小型車両。本人と介助者、合計2人が乗ることができ、車いすも載せられる仕様です。小型車両の場合で、普通のメーター料金の他に、片道2000円程度の介助料がかかるとのこと(移動する距離によって異なります)。私が問い合わせをした会社では、「介護タクシーの運転手は、全員、ヘルパー資格を持っています」と言っていました。

 友人のお母さんは普通の座席では難しく、車いすのまま乗り込むタイプのワゴン車を利用しました。病院から小倉駅は30分程度でしたが、東京駅から施設までは約2時間で、2万3000円かかったそうです。

 体調に不安がある長距離の移動は、プロの介助者に付き添ってもらう方が安心です。友人は病院から紹介された訪問看護師の方にお願いし、料金は3万5000円をお支払いしたとか。交通費は別で、帰路は飛行機だったそうです。

 加えて、これだけ遠いと「車いすの貸し出し」は難しかったので、移動のために車いすを自費で購入しました。首を支えられる仕様の車いすでなければならなかったので、11万5000円かかったそうです。

ダブルケアだから、かかるお金も

 ここまででも結構な金額がかかっていますが、最も費用がかさんだのは、家族4人(夫婦+子ども2人)の旅費だったそう。なぜ、家族4人での移動なのでしょうか? 様々な手続きや準備、ご近所やお世話になった人へのあいさつ回りなどを友人1人でこなすのが難しかったのと、「福岡を離れたことがない母が不安にならないように」という考えもあって家族で迎えに行ったのだそうです。

 夫婦で数日間、家を空けるとなると、子どもが小さいうちは置いていけませんよね。晩婚化、高齢出産化で、育児と介護の「ダブルケア」を担う40代も多い今、こんな現実に直面する方、意外と多いのではないでしょうか?

人生の節目には、お金を「払う」覚悟も必要

友人の故郷の写真をお借りしました。この景色を見て育ったのですね

友人の故郷の写真をお借りしました。この景色を見て育ったのですね

 友人の故郷には、もう家族は住んでいません。最近になって、お墓の移動も済ませたそうで、あとは実家の処分を残すだけとか。故郷の写真をフェイスブックで見たことがありますが、お母様を呼び寄せる時にも、複雑な思いがあったのだと思います。

 そんな彼のお金の使い方は、とても素敵すてきだと思います。お金の記事となると、とかく「使わないことが偉い」という方向に話がいきがち。けれども、「今使わなければ、いつ使う」という局面では、お金をきちんと支払うことも必要です。

 「払う」という行為には、「はらう」という意味もあるのだと聞いたことがあります。人生の節目で、物事にけじめをつけるためにお金を払う。そんなお金の使い方をするためには、ランニングコスト以外の多少の備え、40代には必要ですね。(楢戸ひかる マネーライター)

イラスト:西島秀慎

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru_prof

楢戸 ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター
 1969年生まれ。大手商社に勤務後、90年代よりマネー記事を執筆。「誰もが安心してお金のことを学ぶ場」である「お金のリビング」を主宰。その入り口として、「ザックリ家計簿」ワークショップをオンラインにて開講中。詳しくはホームページ「主婦er」で。
 お金の記事だけでなく、「家族」や「暮らし」についてもコンテンツ更新中。

40代から備えよう「老後のお金」 楢戸ひかるの一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

素敵な記事でした

レフティ

「死に金」と「生きた金」という表現があります。 子供に遺産を残すために、遺産相続で「国家に税金を納めない」ために、 汲々と考える人がいます。 こ...

「死に金」と「生きた金」という表現があります。
子供に遺産を残すために、遺産相続で「国家に税金を納めない」ために、
汲々と考える人がいます。
このような考え方は、女性に多いような気がいたします。
お金は「生きている間に使いましょう」。これは私の考えです。
ですから、子供に対して「生き金」があれば、さっさと上げたいものです。
子供が米欧に留学したいためお金が欲しい。
大変有意義な金の使い方ですよね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事