文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」

コラム

「えっ、100万円!?」 要介護の親を地方から「呼び寄せ」すると、いくらかかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 十数年来の友人(男性)と雑談していた時のことです。

 「母を故郷の福岡から東京に連れてくるのに、100万円はかからなかったけど」と言うので、「え? 100万円!? 桁が違うのでは?」と、思わず聞き返してしまいました。あらためて、「何で、そんなにかかったの?」と、聞き取り調査をした結果、「確かに、お金かかる!」と思ったので、今回はそのことについて書いてみます。

新幹線の多目的室は、普通車指定席の料金で利用可能

 友人は、一人っ子。呼び寄せをしたお母様は、お父様を看取みとった後、北九州市で一人暮らしをされていたそうです。体調を崩して介護が必要になり、一度は入院しましたが、病院から退院を求められたため、友人が住む東京近郊の老人施設に入居することになりました。状態は寝たきりに近く、移動は車いすです。

 車いすを使っての長距離移動は、どんな感じなのでしょうか? 実際に、調べてみました。まず、JR東海のホームページにある東海道新幹線の「車いすをご使用のお客様のお申し込み電話番号」に電話をします。窓口の方によれば、日常的に車いすを使う必要がある方であれば、多目的室(通称:個室)を利用することができるそうです。

 多目的室の利用料金は、普通車の座席指定料金と同じです。多目的室は11号車に一つだけあり、定員は2人。事前予約が必要で、1か月前の同日午前10時から予約が開始されます。

 「切符は、予約の電話をした駅で購入してください」と、言われました。たとえば、上記の「お申し込み電話番号」一覧に記載されている東京駅の窓口なら、北九州市の小倉と東京の往復のチケットを購入できますが、「新幹線の駅ではない普通のJR窓口では予約ができないので、チケットは購入できません」との説明でした。

 「改札から乗車口の間は、駅係員が付き添いをします」とのこと。「車いすでの移動は大変だな」と、あらためて思いました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、ワークショップ「『小さな暮らし』を始めるための3カ月家計簿」も手がける。家族は、夫と息子3人(高校生と中学生)。

40代から備えよう「老後のお金」の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

素敵な記事でした

レフティ

「死に金」と「生きた金」という表現があります。 子供に遺産を残すために、遺産相続で「国家に税金を納めない」ために、 汲々と考える人がいます。 こ...

「死に金」と「生きた金」という表現があります。
子供に遺産を残すために、遺産相続で「国家に税金を納めない」ために、
汲々と考える人がいます。
このような考え方は、女性に多いような気がいたします。
お金は「生きている間に使いましょう」。これは私の考えです。
ですから、子供に対して「生き金」があれば、さっさと上げたいものです。
子供が米欧に留学したいためお金が欲しい。
大変有意義な金の使い方ですよね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事