文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

刑務所内で調理の給食、受刑者621人が食中毒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 京都市保健所は4日、京都刑務所(京都市山科区)内で調理された給食を食べた男性受刑者621人が下痢や腹痛などの症状を訴えたと発表した。給食が原因の食中毒と断定し、刑務所内の調理施設を同日から3日間の使用停止とした。

 市保健所などによると、受刑者らは6月28日朝から相次いで体調不良を申し出た。いずれも症状は軽く、回復しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事