文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食

健康・ダイエット

トマトの減塩おひたし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
トマトの減塩おひたし

カツオ節、しょうゆの順にあえるのがポイント

 管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 今回は、「トマトの減塩おひたし」をご紹介します。

 材料はトマト、カツオ節、しょうゆの三つだけ。だし汁は使わず、カツオ節をだし汁代わりに使います。減塩でもおいしく作るコツとして、トマトにカツオ節をあえてから、しょうゆをあえます。こうすることで、少ないしょうゆでもおいしく食べられますよ。

 使用するカツオ節は、3~5mm程度の幅にしてから使ってください。トマトにあえたカツオ節がしょうゆを吸うため、食べたときに、しょうゆの塩気とうま味をはっきりと感じられ、塩分は控えめでも物足りなさを感じません。

 おひたしを食べる時に、塩気が足りなく感じて、つい、しょうゆを足してしまうという方はぜひ試してみませんか。それでは、レシピをご紹介します。

 (レシピ作成 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり)

[作り方]

(1) トマトは一口大に切る。

(2) ボウルにトマトを入れ、カツオ節をあえる。

(3) しょうゆを加えてあえる。

 あえた後は、食べるまでは冷蔵庫で冷やしておくと、より一層おいしくいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

201411_igarashiyukari_face

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食の一覧を見る

最新記事