文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

コラム

『性の多様性ってなんだろう?』 渡辺大輔著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 性のあり方について学ぶ「性の多様性ってなんだろう?」(平凡社)が出版された。LGBTなど性的少数者をめぐる基礎知識を網羅している。

 著者は、埼玉大学基盤教育研究センターの渡辺大輔准教授(セクシュアリティー教育専門)で、本は渡辺氏と中学生の男女による対話形式で進行する。「男」「女」に単純化できない性の五つの側面、性的少数者を取り巻く社会状況、同性カップルの「婚姻」などが問答を通じて、解説されていく。

 ゲイやトランスジェンダー(性同一性障害)、パンセクシュアル(全性愛)の教師ら3人の社会人が、性的少数者の立場から自身の経験、社会との関わりについて語るコーナーもある。

 渡辺氏は、「中学生以上の人に読んでもらい、様々な違いを持つ人たちが社会を作るには、どうすればよいのかを考えるきっかけにしてほしい」と話している。

 定価1400円(税別)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事