文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

夏の肌ケア 保湿も忘れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

おむつかぶれ、床擦れ防ごう

 高齢者の肌は乾燥しがちだ。とくに在宅介護では、肌のトラブルが起きやすい。夏場は、汗をかくことが増え、かゆみが出たり、皮膚炎になったりしやすい時期。家族など介護する人は、スキンケアのポイントを知っておきたい。

■優しく泡で洗って

夏の肌ケア 保湿も忘れず

ドラッグストアには、体拭きや水を使わないシャンプーなどが並ぶ(東京都世田谷区のトモズ三軒茶屋店で)

 高齢になると皮脂の分泌が減少し、水分を保つ力も低下する。乾燥して滑らかさが失われるだけでなく、肌が薄く、もろくなる。日本看護協会看護研修学校教員の溝上祐子さんは「肌のバリア機能が低下し、かゆみが出たり、傷やおむつかぶれが起きやすく、治りにくくなります」と話す。

 介護が必要な状態の人は、入浴や洗髪の回数が減って清潔さを保ちにくくなり、肌のトラブルが増える。寝た状態で過ごすことも多くなり、血流が悪くなって床擦れになりやすい。

 「適切なケアは、清潔にしたうえで保湿すること。冬だけでなく、夏も保湿は欠かせません」と溝上さん。

 入浴や体を拭く時の注意点を溝上さんに聞いた。

 洗いすぎは皮膚のバリア機能を傷つける。せっけんなどを使うのは1日1回まで。弱酸性の刺激の低いものや、細菌の増殖を抑える成分を配合しているものを選ぶとよい。

 「ナイロンタオルなどでごしごしこすらないで。十分な泡で包み込むよう、手で洗ってください」。たっぷりの湯で丁寧に洗い流し、柔らかいタオルを皮膚に優しく当てるようにして水分を拭き取る。

 入浴しない日は、全身をぬらしたタオルなどで拭くとともに、汗をかきやすいわきの下や汚れやすい陰部は、せっけんなどで洗浄する。

 清潔にしたら、保湿を忘れないこと。夏場は、さらりとしたローションタイプの保湿剤を選ぶと使用感が良い。

■手軽な洗浄用品も

id=20180702-027-OYTEI50011,rev=2,headline=false,link=true,float=right,lineFeed=true

 おむつを使っている場合は、おしりのスキンケアを十分に行うことが大切だ。

 おむつの中は高温多湿で細菌が増殖しやすい。排せつ物の汚れが刺激になったり、蒸れてふやけた皮膚がこすれ、めくれたりして、出血したりすることもある。清潔にして保護することで、おむつかぶれを防ぎたい。

 おむつ替えのたびに、 清拭せいしき 剤をティッシュなどにつけて汚れを拭き取り、保湿するとかぶれ予防になる=イラスト=。皮膚を保護するはっ水性のクリームなどを塗ると、汚れが肌に付着するのを防げる。おむつのインナーをこまめに交換するのも大切だ。

 入浴しない日も、おむつ替えの時以外に1日1回は、おむつを外しておしりをしっかりと洗浄する。吸水パッドを敷いて寝かせ、泡で包み込むようにして洗う。ぬるま湯で洗浄成分を流したら、柔らかいタオルを皮膚に当てて水気を取る。

 薬局などでは、洗い流さないタイプの洗浄剤、保湿成分が入った洗浄剤や入浴剤などもあり、手軽に使えて便利だ。

 ベッドに寝たきりになった際になりやすい床擦れは、定期的に体の向きを変えたり、体圧分散マットを使ったりすることで防げるという。「スキンケアに関しても、専門家のアドバイスを聞くなど、介護サービスをうまく利用してほしい」と溝上さん。

 皮膚を健やかな状態に保つことは、快適に過ごすことに直結する。「スキンケアの時間を通じて、介護する側、される側のコミュニケーションを図ってください」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事