文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食

健康・ダイエット

鶏むね肉の昆布締め照り焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

うま味を利かせて減塩でもおいしい

 管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 今回は、昆布のうま味を利かせて減塩でもおいしく食べられる「鶏むね肉の昆布締め照り焼き」をご紹介します。

 先週は、サケを昆布締めして作る香味蒸しのレシピをご紹介しましたが、今回は、鶏むね肉を使用しました。昆布締めしてから照り焼きにすることで、昆布や鶏むね肉のうま味と、しょうゆのうま味が合わさり、塩分は控えめでも、もの足りなさを感じずに、おいしく食べることができます。

 焼き上げたお肉をスライスし、断面に塩を少々ふると、より一層おいしさが引き立ちます。減塩はしつつも、少しの塩を上手に活用して、おいしく仕上げましょう!

 それでは、レシピをご紹介します。

[作り方]

(1) キッチンペーパーに酒を含ませ、昆布の表面をまんべんなく湿らせたら鶏むね肉を挟み、バットなどに入れてラップし、冷蔵庫にひと晩おく。

 ※昆布は平らなものを使用すると、鶏むね肉の全体にうま味が移りやすいです。

(2) フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、(1)の鶏むね肉を皮目から入れて両面を焼く。酒を加えて蓋をし、弱火で8分ほど蒸し焼きして中まで火を通す。

(3) しょうゆ、ハチミツを加えて、とろみがつくまで中火で煮詰め、鶏むね肉に絡める。

(4) (3)をそぎ切りにして、断面に塩をふって器に盛り、お好みで野菜を添える。

 (レシピ作成 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

201411_igarashiyukari_face

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食の一覧を見る

最新記事