文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

群大病院事故、遺族参加の安全委を22日開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 手術死の続発が問題になった群馬大学病院(前橋市)は15日、遺族を委員に加えた医療安全を推進する委員会の初会合を22日に開くと公表した。同じ日、遺族による初の職員向け講演会も開く。群馬県庁で開かれた同病院の再生のあり方に関する協議会で報告した。

 同病院によると、委員会には、遺族会代表の木村豊さん(49)と小野里和孝さん(38)の2人が参加。病院側は、委員長として斎藤繁・副病院長のほか、医療安全責任者や看護師、技術職員、事務職員ら幅広い職種が委員に加わる予定だ。

 初会合では、議題や委員会の進め方など今後の方針について話し合われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事