文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

野菜のうま味ととろみで減塩グリーンカレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 カレーのとろみは小麦粉を使用せず、カンピョウと切り干しダイコンをゆでてミキサーにかけ、とろみをつけました。食物繊維が豊富で、色鮮やかな一品です!

[作り方]

 〈下準備〉

(1) 干しシイタケ・カンピョウ・切り干しダイコンを戻す。干しシイタケは十字に切り込みを入れ、飾り切りしておく。

(2) ホウレンソウはゆでて水にさらし、絞っておく。ブロッコリー、カリフラワーを小房に分けてから、ゆでて冷ましておく。ナスは切り込みを入れ、〈3〉の油で素揚げしておく

 

(1) 鍋に〈1〉の油を入れ、すりおろしたショウガとすりおろしたニンニクをいため、香りが出たらタマネギを加えて5分間いためる。タマネギがしんなりしたら、水150ccと戻したカンピョウ・切り干しダイコン・ニンジン・干しシイタケを加えて30分煮込む。ニンジンと干しシイタケを取り出して、残りのカンピョウ・切り干しダイコンをペースト状になるまでミキサーにかける。取り出した干しシイタケとニンジンは、飾り用に取っておく。

(2) 鍋に〈2〉の油を入れて鶏肉をいため、ペースト状になった(1)を戻し入れ、グリーンカレーペースト、豆乳、ヨーグルトを入れ、5分煮込む。

(3) (2)の鶏肉を取り出し、残りの汁をミキサーに入れ、ゆでたホウレンソウを加えて、ペースト状になるまでミキサーにかける。再度、鍋に戻してひと煮たちさせて、塩・コショウで味を調え、グリーンカレールーを仕上げる。

(4) 鶏肉はフライパンで軽く焼き色をつける(火は入っているので、さっとでよい)。

(5) グーリンカレールーを皿に盛り、鶏肉、野菜(ニンジン・干しシイタケ・ナス・ブロッコリー・カリフラワー)を彩りよく盛りつける。

 (レシピ作成 医療法人社団博愛会 開西病院 管理栄養士 廣川安由子、佐々木恭子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事