文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」 楢戸ひかる

医療・健康・介護のコラム

最新がん治療の「裏側」を見てきました(前編)――保険適用が拡大された陽子線治療 巨大装置にビックリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いざ、先端施設の裏側へ!

 この「ライトな感じ」は、何なのでしょう? がんの治療だというのに……。

 治療を支えているのは、最新の技術です。陽子線が、がんを狙い撃ちできるのは、「照射深度」の調整ができるから。その照射深度を調整する装置を見せてもらいました。

 

 上の写真、ベッドの上にある、出っ張った照射口が回転しているのは、おわかりいただけけますか? こうして陽子線を自在に照射します。極めて高い技術だそうです。

 そして裏側へ行ってビックリ。照射深度を調整するために、裏で稼働していたのは、1台175トン、大型バス18台分の重さがある巨大装置でした!

私と比べると、装置の大きさがわかります

照射の際は、裏側の巨大装置も回転

 

 ゴォォォォーと音をとどろかせながら、装置が稼働している場に身を置いてみると、「医療技術の進歩って、すごい!」そんな興奮を覚えました。

前立腺がんなどに保険適用拡大

 陽子線治療は一部を除き、厚生労働省が認めた「先進医療」とされています。先進医療の場合、その部分への公的医療保険は適用されませんから、約300万円の全額を本人が負担します。 

 高額な医療費のリスクヘッジの方法としては、民間のがん保険に「先進医療」の特約をつけておくのが一般的です。最近では、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の『リンククロスコインズ』(毎月の保険料は500円)のように、先進医療にググンとフォーカスする保障だけを単品で買っておくこともできます。こうした民間保険に入っていないと、治療費の負担感は半端ないですね。

 ところが、陽子線治療に関しては今年(2018年)の4月から、すでに適用されていた小児がんなどに加え、 前立腺がんなどの一部にも保険適用が拡大されました 。 

 公的医療保険が適用されれば、高額療養費制度が使えます。

陽子線治療が、より身近ながん治療の選択肢に

 高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払う1か月の医療費が決められた上限額を超えた場合、医療費の家計負担が重くならないよう、その超えた額を支給する制度です。上限額は年齢(69歳以下か70歳以上か)と年収によって決められています。

 たとえば、69歳以下の方で年収約370~770万円の人であれば、1か月の医療費の上限額は約8万円程度。全額自己負担をした場合の300万円に比べれば、格段に敷居が低くなります。

 陽子線治療は、より身近ながん治療の選択肢になっていくのではないでしょうか。(楢戸ひかる マネーライター)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru_prof

楢戸 ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター
 1969年生まれ。大手商社に勤務後、90年代よりマネー記事を執筆。「誰もが安心してお金のことを学ぶ場」である「お金のリビング」を主宰。その入り口として、「ザックリ家計簿」ワークショップをオンラインにて開講中。詳しくはホームページ「主婦er」で。
 お金の記事だけでなく、「家族」や「暮らし」についてもコンテンツ更新中。

40代から備えよう「老後のお金」 楢戸ひかるの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事