文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

薬品入りの水でパン製造…京都のホテルが自主回収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 グランドプリンスホテル京都(京都市左京区)は17日、防さび剤などの薬品が含まれた水を使って製造したパンを昨年3月から約1年2か月間、ホテル内で提供していた可能性があると発表した。自主回収を進めているが、現時点では健康被害の訴えはないという。

 ホテルによると、パンはホテル地下2階で製造。パン生地を蒸気で発酵させる機器に、本来は水道水のバルブをつなぐが、誤って薬品入りの冷却水のバルブを接続していたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事