文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

トマトと大葉の満腹ギョーザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 トマトの汁がジューシーで、皮はもちもち! トマトの酸味と大葉の風味で、しょうゆなどのタレをつけなくてもおいしく食べられます。

[作り方]

〈下準備〉

ご飯を炊いておく。

(1) キャベツは粗みじん切りにして、耐熱容器に入れてラップをして、電子レンジ600Wで30秒加熱する。冷めたら水気をしぼる。

(2) トマトは種をとり5mm~10mm角くらいに切る。大葉は千切りにする。

(3) 豚ひき肉、(1)、大葉、(A)の調味料を入れてよくこねる。トマトを入れて、トマトがつぶれないように混ぜ合わせる。

(4) おからパウダーと薄力粉を混ぜ、お湯を40g(分量外)入れて混ぜる。手でさわれるようになったらよくこねる。

(5) (4)がまとまったら5等分にし、直径10cmほどの円形に伸ばしていく。

(6) 皮の真ん中に(3)をおいて、皮の周りに水をつけて包んでいく。

(7) フライパンを熱し油をひき、ギョーザを並べる。水を100g入れて蓋をし、弱火で水がなくなるまで蒸し焼きにする。

(8) 水がなくなったら蓋をあけ、焼き目をつけ、皿に盛り付ける。

 (レシピ作成 株式会社日総 札幌厚生病院事業所 管理栄養士 高野知世、吉田風花)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事