文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[女優 鈴木砂羽さん](上)大好きなのはお酒とスーパー銭湯 若さを保つには「気にしないこと」が一番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[女優 鈴木砂羽さん](上)大好きなのはお酒とスーパー銭湯 若さを保つには「気にしないこと」が一番

 映画や舞台で存在感を放つ女優でありながら、バラエティー番組でも、ざっくばらんなトークと人柄でお茶の間を楽しませる鈴木さん。そのバイタリティーの裏側には、どんな日常生活があるのでしょうか。(聞き手・梅崎正直、撮影・秋山哲也)

芸能生活25年の記念にコミック本出版?

――女優25周年を迎えられました。記念の年を飾るのがコミック本の出版だとか。

 そんな人いませんよね(笑)。いま流行のコミックエッセー。でも、私は30代の頃から書いてますから、先駆けかも。

――漫画はいつから描いているんですか。

 もう子どもの頃から。絵ばっかり描いている子どもでした。両親とも画家で、祖父もおばも絵に関わっていましたから、いつも絵がそばにありました。授業中に漫画を描いて、友だちに回したり。卒業アルバムにも、将来の夢は漫画家だと書きました。漫画で賞金50万円を取って海外旅行に行くんだと。

――それが芸能界へ。何がきっかけですか。

 夢には続きがあって、海外旅行の後は、リポーターになって、コメディアンになると……。

 小1からモダンバレエを習って、肉体表現というものに興味を持っていたこともあります。思えば、今は漫画も描くことできて、だいたい夢はかなえてますね。

どんどん強くなるお酒 でも体の声を聞きながら

――コミックにも描かれていますが、健康や美容に関しては、いろんなことをしているようですね。

 運動は大嫌いだったんですけど、3年ほど前からダイエット目的でジムに通い、パーソナルトレーナーに付いて筋トレをしています。20キロ持ち上げてます。

 あと、加圧トレーニング。これをやりだしたら、なんと肌がキレイになりました! ただ、ダイエットには効果なかったです。

 気がついたのは、私は無酸素運動なら好きだということ。有酸素運動は疲れます。それと、ダイエットは運動より、食ですね。私、よく食べるので。野菜を先に食べる「ベジファースト」は心がけています。

――お酒が大好きというイメージです。45歳になった今、若い頃と比べて飲み方は変わりましたか。

 お酒は飲みますね。楽しくなると、飲み過ぎるんです。

 昔は何を飲んでも同じでしたけど、今は「今日はこのお酒なら飲める」とか、「今の体調にはこれがいい」とか、体の声が分かるようになってきました。これが45歳です。

 酒量は、若いときより、むしろ多くなってるんじゃないかな。でも、病院の先生には「砂羽さんはね、本当は強くないんだよ」と言われます。アルコールを分解する機能は強い方ではないんだそうです。なので最近は休肝日を作ってます。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事