文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしの医見

コラム

誤診に加えて暴言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

鹿児島県 主婦 77

 夜中、めまいに襲われた。天井が回り、吐き気がして起きられない。救急車で運ばれた脳外科ではMRI(磁気共鳴画像)検査などで「脳の異常でなく耳の異常。メニエール病の疑いがある。早めに専門医へ」と言われた。症状が落ち着いて耳鼻科に行くと、「耳でなく 頸椎けいつい の異常。一生治りません」。目の前が真っ暗になった。気を取り直し別の耳鼻科へ。「耳の三半規管に異常がある。メニエール病です」との診断で、飲み薬などをもらい快方に向かった。

 間違った診断に加えて暴言。最初の耳鼻科にあきれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

iken_117

【わたしの医見のご投稿募集】

医療に関する体験、意見、疑問をお寄せください。
住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、〒100・8055読売新聞東京本社医療部「わたしの医見」係(ファクス03・3217・1960、メールiryou@yomiuri.com)へ。
読売新聞紙面にも掲載されます。

わたしの医見の一覧を見る

2件 のコメント

コメントを書く

見えにくい画像と心の相関性について

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

気になってメニエール病のMRI所見をインターネットで調べました。 頭頸部の画像診断の専門家は多くはなく、自分も内リンパ水腫の微妙な変化をきっちり...

気になってメニエール病のMRI所見をインターネットで調べました。
頭頸部の画像診断の専門家は多くはなく、自分も内リンパ水腫の微妙な変化をきっちり拾えるか今の時点では自信がありません。

最初の脳外科医もおそらく大脳や小脳に微小脳梗塞や動脈瘤を見つけられなかったという意味であって、内耳まで診断できていた可能性は低いと思います。
1人目の耳鼻科医はMRI上に内リンパ水腫を認めず、同時に頸椎の病変を見つけてそう判断した可能性はあり得ます。
そして、2人目の耳鼻科医もMRIの画像診断ではなく臨床所見からの総合判断でメニエール病の診断を下した可能性があります。
(類縁疾患でもストレスの解除が主な治療であれば、診断治療の科学性の重要度は低い)

複合要因で絞り込んでいくメニエール病の場合、難しいと思います。
メニエール病の何%かでMRIにも明らかな異常を認めるのかわかりませんが、情報の交差点だからです。
加えて言えば、心身の複合ストレスが主因と言われているので、薬剤の効果も感染症に適切な抗生剤を用いるのとニュアンスが変わります。
根治的に薬が効いたというより、安心で生活サイクルが戻ったのが主因ではないかと想像します。

そういう意味でも、確かに、言葉遣いというのは大切だとは思います。
もしも、2人目の医師が科学的に正しくても、患者さんの評価としては気分と眼に見える部分の結果だけですから。
プロ同士でも技術の評価が難しい医療の世界ゆえの問題です。

つづきを読む

違反報告

医は仁術?ほんとか?

通りすがり

医者と言えども 所詮は患者の病気は他人事なんですね。極端に言えば、病状が良くなっても、悪くなってもどうでもいいんですね。そう思わせる事が、経験上...

医者と言えども 所詮は患者の病気は他人事なんですね。極端に言えば、病状が良くなっても、悪くなってもどうでもいいんですね。そう思わせる事が、経験上、多々あります。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事