文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

難治性白血病の新免疫療法「CAR―T細胞治療」、ノバルティスが承認申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ノバルティスファーマは23日、難治性の白血病などに対する「CAR―T(カーティ)細胞治療」と呼ばれる新たな免疫療法を、再生医療等製品として製造販売するため、厚生労働省に承認申請したと発表した。

 この治療法は、患者の血液から免疫細胞のT細胞を取り出して遺伝子操作し、がん細胞への攻撃力を高めて患者に戻すことで治療する。患者ごとに製造し、投与は1回のみ。再発・難治性の、25歳以下の「B細胞性急性リンパ芽球性白血病」と成人の「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」が対象になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事