文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[タレント はしのえみさん](上)「もう授からないのかも…」と諦めかけた子ども 妊娠の知らせに欽ちゃんは「間に合ったー!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[タレント はしのえみさん](上)「もう授からないのかも…」と諦めかけた子ども 妊娠の知らせに欽ちゃんは「間に合ったー!」

 「姫様」のキャラクターを16年。情報番組「王様のブランチ」(TBS系)に出演し、土曜日の人気者だった、はしのさん。私生活では、結婚から6年後、41歳のときに第1子を出産しました。今は、2歳の娘さんの母親として、仕事と家事・育児の両立に奮闘しています。(聞き手・梅崎正直、撮影・高梨義之)

娘に自我の芽生え 成長に喜びととまどい

――娘さんは2歳半。まさに子育て真っ最中ですね。

 だんだん意思の疎通ができるようになって楽になってきた反面、イヤイヤが始まって大変なんです。あっちに行こうとしても、行きたくないと反り返って泣いたり、春なのに真冬のニット帽をかぶると言って聞かなかったり、雨じゃないのに長靴を履きたがったり……。自我が芽生えてきたんでしょうね。

 陽気で人懐っこいところは、私に似たようです。幼稚園に向けた準備で、母子分離の練習のために幼児教室に通っているんですけど、すんなり「バイバイ」って、私がいなくなったのも気付かないくらいなじんでいます。

 仕事のときは、夫の父母が面倒を見てくれて助かります。俳優の夫も、自分が休みの日は積極的に子育てしてくれます。私は、まだ娘と2人でレストランに入れないんです。急に泣いたり騒いだりしたら……と気にして。それが、夫は大丈夫らしく、娘と2人でランチに出かけたりしているようで、楽しいみたいです。

子どもができなかった5年間 犬を飼い始めたら…

――2009年にご結婚されてから、妊娠までしばらくかかりましたが、妊活などは?

 結婚する前から婦人科には通っていたので、継続してホルモンバランスを整える薬などを使っていたんですけど、妊娠に関して焦ったりはしなかったですね。周りの友だちのほうが焦っていて、「卵子は減っていくばかりなんだからね、えみちゃん」なんて。

 何年かたって「もう授からないのかな……」と諦めかけた時期に、犬を飼い始めました。夫婦2人と犬の生活も楽しいかな?と。そうしたら、妊娠が分かったんです。

 ちょうど、18年間出演してきた「王様のブランチ」を卒業した後。体力的にも生活の面でも一段落して、気持ちや体が楽になっていたのかもしれません。

――みなさん、喜ばれたでしょうね。欽ちゃん劇団でお世話になった萩本欽一さんは?

 欽ちゃんは「間に合ったー!」って言いました(笑)。えみはデビューも遅かったし、結婚も遅かったし、でも、もう結婚しないのかと思ったら結婚した。だから「間に合う子」なんだと。もちろん、とても喜んでくれました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事