文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

100円ショップで販売…白髪染めから発がん性物質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 化粧品メーカー「サンパルコ」(京都市)は13日、大創産業(広島県東広島市)が全国展開する100円ショップ「ダイソー」で販売している白髪染め「エバビレーナ白髪タッチ」の3種類の商品から、化粧品への使用が禁止されている発がん性物質ホルムアルデヒドが検出されたとして自主回収を始めたと発表した。

 商品はサンパルコが台湾企業に生産を委託し、2012年12月以降、約3150店舗で計約200万個が販売された。サンパルコは「健康被害の報告はないが、ただちに使用を中止してほしい」としている。

 今年3月中旬に同社製品の成分表示に誤りが見つかり、同社が調査。他に成分表示の誤りが見つかった75品目の化粧品も自主回収する。問い合わせは、サンパルコお客様相談室(0120・434・332)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事