文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

手押し車 安全に使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

重さ、収納 使いやすさで選ぶ

 春は外出する機会も増える。手荷物を楽に運べ、椅子代わりにもなるシルバーカー(手押し車)は便利だが、正しい使い方をしないと思わぬ事故につながりかねない。注意すべきポイントを知っておきたい。

手押し車 安全に使う

軽量型(左)や買い物カゴを載せられるものなど多様なタイプから選べる(京王百貨店新宿店で)

id=20180411-027-OYTEI50008,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

休憩時は必ず車輪をロックする

id=20180411-027-OYTEI50009,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

つま先でロックするタイプはバランスを崩さないよう注意する

 シルバーカーは、ハンドルを両手で押しながら歩く。長時間の歩行での疲労を軽減できる。荷物を収納するバッグが備え付けられ、買い物にも便利だ。座面が付いており、腰を下ろして一休みできる。ほとんどの機種は、折りたたんでバスや電車に持ち込むことが可能だ。

 高齢者生活福祉研究所(東京)の加島守所長は「シルバーカーは介護用の歩行器とは異なり、あくまで自力で歩ける人が対象です。ハンドルに全体重を預けるようにしたり、車いすのように使ったりする設計にはなっていません」と指摘する。手足などに不自由がある人は、使うのが難しいケースもあるという。

 京王百貨店新宿店(東京)の介護用品売り場には、十数種類のシルバーカーが並ぶ。平均的な価格は3万~4万円。介護福祉士の資格を持つ売り場担当者の長谷部 宰子さいこ さんは、製品を選ぶ際は「重さ」「収納部分の大きさ」「使いやすさ」の3点をポイントに挙げる。

 例えば、バスや電車に乗ることが多い人には、平均的な製品より1キロほど軽い、3キロ前後の軽量型を薦める。近所の買い物などで使う場合は、収納部分が大きいタイプが便利だ。座面に買い物カゴを固定できるタイプもある。車輪の向きの範囲(角度)を調節すれば、使い勝手や安定性が増すという。

 基本的な操作にも気をつけたい。ハンドルに沿ったブレーキレバーを操作し、歩く速さを調節する。椅子として腰を下ろす時は、必ず車輪をロックする。ハンドル付近のレバーでロックするタイプが多いが、つま先で踏んで操作する機種もある。その場合は、バランスを崩さないよう注意する。

 ハンドルは、身長の半分より10センチほど高い位置に調節する。高すぎても低すぎても、肩や腕に負担がかかり、バランスが崩れやすくなる。折りたたんで運ぶ際は、足元が見えにくくなるため、バスなどに持ち込む際は、特に注意が必要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事