文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[テレビ番組MC 大橋グレース愛喜恵さん](下)障害あっても恋愛、結婚、子育てを! 折れない性格は牧師の父親譲りなんです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

友だち? 同志? ヘルパーとの不思議な関係

[テレビ番組MC 大橋グレース愛喜恵さん](下)障害あっても恋愛、結婚、子育てを! 折れない性格は牧師の父親譲りなんです

――実家を離れて大阪で暮らすことに、ご両親は反対しませんでしたか。

 何か言いたげではありましたけど、反対はしなかったですね。ただ、「何かあっても駆けつけられない距離だから、それを理解した上で行きたいなら行きなさい。応援はするけど、支援はしないよ」と。

 父は牧師なのですが、開拓伝道といって、一から教会を建てて伝えていく人なんです。リスク覚悟で進むところが格好いいと思っていて、私のロールモデル。そんな性格を、私も引き継いだのでしょう。私が言い出したら聞かないことを、両親はわかっていますから。

 ただ、すごく心配はしているのだと思います。実家に帰ると、まず拷問のように、たくさん質問を浴びせられますから(笑)。

――普段の生活を支えるヘルパーさんたちとは、どんな関係ですか。

 友だち? 同志? 不思議な関係ですね。24時間介護のために25人が来てくれていて、長い人も新しい人もいます。私、ヘルパーさんには厳しいんです。こうした方がいいと言われても、納得しないと行動しない。

 (ヘルパーさん)折れないんです。

 そう、だだをこねます(笑)。

 (ヘルパーさん)納得してくれた、やったー!と。

 折れない方が、私は幸せなんですよ。私の人生だから。

障害者が障害者を支援する仕組み 米国で学びたい

――今年は米国留学をする予定だそうですね。

 若い障害者の教育や就職、自立生活を支援する仕組みを学んできたいと思っています。8月から1年間、アメリカの大学と自立生活センターに通ってノウハウを身につけ、日本に持ち帰るつもりです。学費や滞在費、介助者にかかる費用は、ダスキンさんの基金から援助してもらえます。

 ところが問題が一つあって、日本では医療保険を利用してレンタルできる人工呼吸器が、アメリカでは全額自費で購入しなければいけないんです。400万円ほどかかります。そのため6月14日までの期間を決め、クラウドファンディング(Readyfor)で寄付を募っているところです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

<PR情報>

最新記事